省エネZEHハウスとはなんですか?

省エネZEHハウスとはなんですか

ゼロエネハウスのことですが

通常ネツトゼロハウスをZEHハウスといつていますが太陽光

発電等再生可能エネルギーは補助対象ではありません。

太陽光を含まないとエネルギー削減100%を達成できません。

しかし太陽光発電は売電でローンを返済できますので設置することをお勧めします。

尚既存住宅の補助金は3種類あり既存住宅では2種類415万円ありますので十分対応できます。

但し築25年以上となりますと補助金の確保が難しくなります。

250万円の既存住宅リフオーム補助金では交付申請に先立ち適合証を得るための審査に合格しなければなりません。

5-6万円台の審査料が必要になります。省エネの程度を確認するBELS審査を含め7-8万円必要です。

相応の時間もかかります。審査には既存住宅状況調査があり住まいの現状を調べます。

BELS認証を受けると不動産の価値が上がり転売には有利に!補助金を貰うのも段々面倒になつて来ました。

3

足りない分はネツトゼロエネルギー補助金を狙います。

 

こちらは経済産業省の補助金です。補助金申請に先立 補助金申請に係る契約を締結します。

途中で止める場合はそれなりのご負担を頂くことになります。補助金制度のある内に早く行動して下さい。

新築の場合はこれとは別に100万円の木の補助金があります。築1年以上で既存住宅として415万円の補助金も申請できます。

夢住宅の実現へ!

レンガタイルを強力樹脂接着モルタルで張ります。

外壁は300mm角タイル張の他レンガ調タイルを張つてレンガ調の重厚な雰囲気を醸すことができます。

このタイルは高さ45mmと比較的小サイズですが300角位の大きさに裏張して扱いやすくなつています。

何故タイル張か? 今はサイデイング全盛期ですが如何せんコンクリート製品をベースに工場塗装したものでですから塗装は剝れ易く汚れ易いのです。

一方タイルは焼き物ですから表面が剝れることはありません。汚れも付きにくく簡単に汚れを落とせます。

耐震面材を兼ねたラスカツト版に強力接着モルタルで貼り付けます。
ラスカツトは耐震面材です。柱と間柱にネジ釘で止めますす。周囲は100mmピッチ・中央葉150mmです。
一枚の巾は1000mmで対震強度は4.0です。4*200=400KgNTです。
これを外壁全体に張りますから大きな耐震力を持ちます。
表面はコールタール系の粘りある塗装です。表面は防水性があります。
この上に接着製モルタルを1段数枚分全面に塗り付てタイルをはります。
湿気は僅かですが抜けて行きます。








 

夢住宅実現の施工費用

夢住宅の実現の施工費用 1,500万円〜

夢住宅実現の流れ

お問合せ

まずはお気軽にお電話もしくはフォームよりお問合せください。

ご相談内容やご要望を簡単にお伺いしたうえで、無料相談の日程を調整させていただきます。

お電話でのお問合せはこちら

0557-51-9066

無料相談

当事務所へご来社いただき、直接お話を伺います。

お客さまとの対話を重視することがモットーです。お客さまのお話にじっくりと耳を傾け、時間をかけて丁寧にヒアリングいたします。

当事務所のサービス内容についてはもちろん、その他気になることがございましたら、どうぞ気兼ねなくご相談ください。

お見積り

サービスにお申込みいただいた場合の、金額をお見積りいたします。

当事務所では、お客さまにご納得いただけないままお手続きを進めるようなことは一切ございません。

お見積り内容について一つでもご不明点がございましたら、お気軽にお申し付けください。

ご契約

お見積り内容にご同意いただけましたら、ご契約へと進みます。

改めて、お申込みいただくサービス内容・ご契約内容についてご説明をいたしますので、書類に署名・ご捺印をお願いいたします。

ご契約が完了しましたら、サービス提供を開始させていただきます。

※ご契約後日から1週間以内であればお申込みのキャンセルが可能ですので、安心してご利用ください。

夢住宅の実現を利用された事例

快適空間を手に入れ、毎日癒やされています

静岡県下田市 E邸

外壁を全面大型タイル張りにしてもらったことで、メンテナンスフリーな快適な空間(家)になりました。

2階の階段ホールから見下ろす空間は非日常的な雰囲気で、本当に別荘のようで毎日癒やされています。

いかがでしょうか。

夢住宅の実現に興味をお持ちの方は、ぜひお気軽にお問合せ・ご相談ください。

お問合せ・ご相談はこちら

お気軽にお問合せ・ご相談ください。

お電話でのお問合せはこちら

0557-51-9066

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。
お気軽にご連絡ください。